世界 夢の映画旅行

映画選定:Filmarks(株式会社つみき)
装丁・本文デザイン:公平恵美
写真:株式会社アフロ/Shutterstock,Inc./ゲッティイメージズジャパン株式会社/株式会社アマナイメージズ
編集:宮城鈴香
文:宮城鈴香/野口晋也
文(コラム):阿刀ゼルダ
地図制作:有限会社ジェイ・マップ
校正:株式会社鷗来堂

発行日:
2020/6/17
発行元:パイ インターナショナル
判型:B5縦版
頁数:128頁
用紙:ホワイトニューVマット、北越アートポスト、キャピタルラップ
製版・印刷:プロセス4C
製本:無線綴じPUR

パイインターナショナル様より好評販売中「世界 夢の映画旅行」の印刷、製本を弊社にてお手伝いさせていただきました。2022年1月時点ですでに重版5刷の大人気書籍です。ノスタルジー漂う往年の名作から、今をときめく話題の新作まで、全55作品の映画の撮影地や舞台の風景を収録されています。

弊社では、撮影状況の異なる画像の統一感を出し、実際の景色とあまりかけ離れ過ぎないような非日常感を目指しながらも、彩度は高すぎない絶妙なバランスでエアリーな雰囲気を心掛けました。担当プリンティングディレクターは、この本の製版設計のために数点映画を鑑賞して臨んだそうです。

すでに観た映画はもちろん、まだ観たことのない映画でもすぐに旅に出たくなる、旅情をそそる風景が勢ぞろい。映画選定は、国内最大級の映画とドラマのレビューサービス“Filmarks(フィルマークス)”が担当しています。

個人的にも映画が大好きなので、とてもおススメの一冊です。私が行きたいのは「グランド・ブダペスト・ホテル」の舞台「グランドホテル パップ」とベタですが「ラ・ラ・ランド」の「グリフィス天文台」です。コロナ禍で旅行もままならない日々が続いておりますが、こちらの本で非日常に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

【掲載映画例】アバウト・タイム~愛おしい時間について~/ アメリ / ミッドナイト・イン・パリ / ティファニーで朝食を / her 世界でひとつの彼女 / はじまりのうた / (500)日のサマー / ローマの休日 / 君の名前で僕を呼んで / エターナル・サンシャイン / ラ・ラ・ランド / 恋する惑星 / ニュー・シネマ・パラダイス / パリ、テキサス / ショーシャンクの空に / レオン / あの頃ペニー・レインと / グランド・ブダペスト・ホテル / ハリー・ポッターと賢者の石 / シング・ストリート 未来へのうた / スラムドッグ$ミリオネア / アバター / LIFE! / マッドマックス 怒りのデス・ロード / ロード・オブ・ザ・リング / 2001年宇宙の旅 / バーフバリ 伝説誕生 / ダ・ヴィンチ・コード / ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 他全55作品