西野嘉憲写真集 熊を撃つ

著:西野嘉憲

発行日:2022/2/15
発行元:閑人堂
判型:A4縦変型判(285×218mm)
頁数:144頁
用紙:b7トラネクスト、タントセレクトTS-3 N-9
製版・印刷:本文はプロセス4C、表紙はプロセス4C+グロスニス
製本:上製糸かがり

閑人堂様より2022年2月1日発売開始予定の新刊写真集「熊を撃つ」の印刷、製本を弊社にてお手伝いいたしました。

写真家の西野嘉憲さんは、狩猟に生きる人々の迫力ある写真で著名。2019年は、平凡社刊「海人ー八重山の海を歩く」を弊社でお手伝いしています。銛一本で巨大な魚を仕留める迫力ある写真が鮮烈でした。

西野さんが撮影し続けている『狩猟民』、今回の写真集「熊を撃つ」は、海でなく山でのツキノワグマ猟を追った写真集です。雪深い飛騨市の山之村集落に暮らす勇猛な猟師たちと、厳しい環境の中で自然と一体となって生活する人々の暮らしや美しい風景を切り取った西野さんの写真は、鮮やかなコントラストを描き出し、圧倒的な迫力で私たちに迫ってきます。

弊社プリンティングディレクターは、命のやりとりが行われている緊迫した状況を切り取った写真のドキュメンタリー性を大切にしつつ、その美しさは損なわないように製版、印刷を行いました。

1/31(月)までオリンパスギャラリー東京にて個展開催中です。

人間と自然の根源的な生命力漲る本作品をぜひご覧ください。