SHIMOGUITARS   シモギターズ ルシアー志茂崇弘作品集

著:志茂崇弘

発行日:2021/12/10
発行元:万來舎
判型:A4縦変型判(297×225mm)
頁数:264頁
用紙:b7トラネクスト、アヴィオン ナチュラル、テイクGA-FS、ヴァンヌーボV-FS ホワイト
製版・印刷:本文はプロセス4C、表紙はプロセス4C+特色1C(特橙)、帯はプロセス4C+特1C(特橙)+グロスニス
製本:上製糸かがり/タイトバック、空押し

万來舎様刊行、ルシアー(弦楽器制作家)志茂崇弘さんの作品集『SHIMOGUITARS(シモギターズ)』の印刷、製本を弊社にてお手伝いさせていただきました。

志茂さんが、1982年から現在までに制作した作品から、173点を選び抜き撮り下ろした楽器写真集。
ビスポークのアコースティックギター、エレキギター、ウクレレ、そしてマンドリンなどの美しい楽器たちが掲載されています。こちらは志茂さんご自身がクラウドファンディングで刊行プロジェクトを立ち上げ、見事出版の運びとなりました。

それぞれのオーダー主はほとんどが音楽家あるいは愛好家で、志茂さんは彼らと深く対話し、楽器と向き合ってから制作に取り掛かるとのこと。その作品はユニークで芸術性も高く、音質の追求にも妥協がないため、ギタリストの野村義男さん、佐久間順平さん、ウクレレ奏者としても活躍されている高木ブーさんなど錚々たる方々から、その楽器は全幅の信頼を置かれているのです。

この写真集は、これまで志茂さんの制作した1200を超える中から厳選し、ルシアー志茂ならではの作品の持つ、ユニークで多様なフォルム、多くの人たちを驚かせる遊び心と魅力を余すところなく伝えており、演奏家に寄り添う作家の想いまでも詰まっています。

弊社では、特にギターの色や細かい装飾などのディテールもオリジナルの美しさを再現するよう製版、印刷を行いました。製本はタイトバック(角背の上製本の表紙に用いられ、本文の背と表紙の背が密着した状態で糊付けするくるみ方式)を採用し、表紙の「SHIMOGUITARS」の文字部分には空押しを施して、洋書のような立体感と重厚感、そして高級感を出しています。

こちらの作品集を眺めていると、志茂さんのクラフトマンシップ(職人魂)に感服しきりです。特に弦楽器愛好家の方は必見の作品写真集です。