しりとりしましょ! たべものあいうえお

著者:さいとうしのぶ

発行:リーブル
発行日:2005/11/3

判型:A4横変型判(145×200mm)
頁数:144p
製版・印刷:スミ+特色3C(本文、表紙、カバー、表紙とカバーはマットPP加工)、特色1C(特茶、見返し)
用紙:MTA+-FS、ニューVマット
製本:糸かがり上製本

今回ご紹介するのはリーブル様刊行、さいとうしのぶさん作の絵本「しりとりしましょ! たべものあいうえお」です。2022年4月現在、25刷の人気ロングセラーです。

「しりとりしましょ!」、はじめは「あ」ではじまる楽しい「たべものしりとりあいうえお」。「あ」から「ぽ」まで67音ではじめられます。「ん」がつくたべものを出したら、「ん」がつくものはないかみはっている「しりとり番犬」がやってきます。

毎回すてきなさいとうしのぶさんのイラストですが、今回も登場するたべものたちがユーモラスでとってもかわいいです。たべものたちがいるシチュエーションも、バス停や病院、銭湯、小学校とさまざまで、飽きることなく楽しく眺めることができます。(私は保健室でトランプをしている、なっとうとうにの2ショットにほっこりしました。)

言葉をおぼえ始めたお子さんと一緒に、イラストを見ながらしりとりすると、目を輝かせて夢中になりそうです。

イラストの色彩を発色良く印刷するため、プロセス3C(シアン、マゼンタ、イエロー)それぞれに蛍光インキをブレンドしています。また、蛍光インキを配合すると、インキの濃度が下がりますが、色のボリュームが落ちないように配合しています。

巻末には、自分のすきな食べ物からしりとりがつくれるページや、歌いながらあそべる「しりとりしましょ!」のうたも掲載されています。親子で楽しくしりとりしつつ、おこさんのことばの学習にも役立つかわいい絵本。ぜひご覧ください。