グレン・マーカットの建築

監修協力:グレン・マーカット

著者:マリアム・グーシェ、トム・ヘネガン、キャサリン・ラッセン、勢山詔子
写真:アンソニー・ブローウェル
発行者:伊藤剛士
デザイン:太田徹也

発行日:2008/6/15
発行:TOTO出版(TOTO株式会社)

判型:B5縦変型判(250×190mm)
頁数:328頁
用紙:OKトップコートマットN、クロス
製版・印刷:プロセス4C+特色1C(特青)、スミ(本文)、プロセス4C(本文、カバー)、カバーはグロスPP加工、箔押し
製本:糸かがり上製本、クロス装丁

今回はTOTO出版様刊行、オーストラリアを代表する建築家グレン・マーカットの日本初の作品集「グレン・マーカットの建築」をご紹介いたします。

グレン・マーカット(1936-)は建築界のノーベル賞とも呼ばれるプリツカー賞を2002年に受賞し、世界的にも高い評価を得ています。40年にわたる設計活動で500以上の建築をオーストラリアにつくってきました。マーカットの建築は、精微なディテールに裏打ちされた美しさがあるばかりでなく、自然環境に呼応して豊かな生活空間を生みだす「空間装置(コントラプション)」として熟慮されてつくられています。

本書では、自然と建築の調和というマーカット建築の本質を美しく捉えた写真によって、代表作13作品を紹介。自然環境から導かれた美しい解答=グレン・マーカットの建築は、サスティナビリティをデザインの核とした稀有な実例として、現代建築を牽引し続けています。

自然と調和した建築の美しさを際立たせ、建物や内装のぬくもりが溢れるように製版、印刷しています。

ランドスケープ=土地の構造と秩序を学び理解し、サステナビリティに配慮したグレン・マーカットのような建築家は、我々の生活様式にますます革新をもたらすでしょう。この作品集は彼の理念を学べる貴重な1冊です。ぜひ素晴らしい建築写真と解説をお楽しみください。