フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2022 北京五輪スペシャル

発行:山と溪谷社
発行日:2022/5/1

判型:A4縦判(297×210mm)
頁数:128p
製版・印刷:プロセス4C、表紙はグロスPP加工
用紙:OKトップコート+、OKボルビザン
製本:あじろ綴じ並製本

今回は山と溪谷社様刊行のムック「フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel(クワドラプル アクセル)2022 北京五輪スペシャル」をご紹介いたします。

選手の最新インタビューと対談・美しいグラビア写真で構成された読み応えたっぷりのフィギュアスケート専門誌。幅広い年齢層の読者より高い評価を得ています。

今号は今年開催された北京オリンピックの総力特集。銀メダルに輝いた鍵山優真選手、銅メダル獲得の宇野昌磨選手、4回転アクセルに果敢に挑んだ羽生結弦選手の男子代表3名に加え、女子銅メダリストの坂本花織選手やペアで7位に入賞した三浦璃来/木原龍一組など全代表選手の五輪終了直後のスペシャルインタビューが掲載されており、ファンには堪らない内容です。

また、先日ご紹介した町田樹さんの「若きアスリートへの手紙」はこちらで連載されていたものの書籍化になり、今号では刊行に寄せてのインタビューも収録されています。この本は、悩み多きアスリートだった「若き日のご自分に捧げる手紙」でもあったそうです。

書籍の内容は、アスリートに限らず、何かを成し遂げたいと苦闘するすべての人の琴線に触れる良書ですので、こちらもぜひご一読ください。

個々の画像に合わせた適切なカラー処理により、全体に自然な、バランスの良い仕上がりに、製版、印刷しています。

今年のフィギュアスケートシーズンも終盤となり、ファンの方は次のシーズンが待ち遠しいことでしょう。北京オリンピックの日本人選手の活躍を、美しい写真と充実のインタビュー満載の本誌で、ぜひ皆様の記憶に蘇らせてみてください。